アニメイGa!

アニメ・映画・ゲーム等について、好きなものを紹介。

ドラマの感想! 特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル 最終話「選べない男」

   

アベマTVオリジナルドラマ、特命係長只野仁の放送が、2月4日夜11時より放送された。

マキムラ電工の槇村会長(山田明郷)は盟友の黒川(梅宮辰夫)に、一人娘のアリサ(片山萌美)が交際中の電王堂社員・堀(山口大地)の素行調査を依頼。それを受け、只野(高橋克典)が調べ始めると、実は堀には泉(栗林里莉)という恋人もおり、妊娠していることまで判明...。だが泉が最近何者かに狙われている事が分かり...

ナンバリング46(最終話)

とうとう、アベマTVオリジナルドラマ、特命係長只野仁も最終話。
内容としては、黒川会長の命により、電王堂社員・堀の素行調査をすることに。マキムラ電工の槇村会長の娘との婚約の話がでているけど、堀には泉という恋人が。この3角関係で次々に事件がおきる。あからさまに事件が起きて、あからさまに犯人を誘導しているので、すぐに黒幕が誰だかわかる。内容が稚拙すぎ~!

それにしても、アベマTVオリジナルドラマは、期待していたよりは面白くなかったかな。というのも、予算の問題かもしれないけど、出演者に有名な人が出ていなかったんだよね。只野仁のオリジナルメンバーは出ていて、スタッフも同じかもしれないけど、ゲストに華がない。これだと盛り上がらないよ。AV女優だけは安いから使っているのかもしれないけど、イマイチだった。

只野×新水真由子のふんふんも超省略だし、エビちゃんはいないし、野村×久保のホモコンビの仲違いは面白かったけど、野村様が落ち目過ぎてちょっと残念。佐川課長も退職問題が浮上したり、佐川課長の浮気疑惑もあったり、只野係長の部長昇進問題もでてきたりと、なかなか面白い話もあったんだけど、やっぱり物足りないな~。

山口大地は、特命探偵にも出ていたみたい。
特命係長での森脇みたいなアシスタント役。
特命探偵も観ていたんだけど、全然わからなかったな。

最後はまるく収まった感じなんだけど、坪内紀子も新水真由子も歳をとってちょっと残念な感じ。
勿論女性が独身でもいいんだけど、只野仁に人生を狂わされた感じで悲しい。

それにしても、高橋克典、色黒過ぎ。

ということで、最後に小島みなみのポロリが・・・!

キャスト
只野仁:高橋克典
坪内紀子:櫻井淳子
森脇幸一:永井大
新水真由子:三浦理恵子
黒川重蔵:梅宮辰夫 ほか

人気記事

 - 連続ドラマ ,