アニメイGa!

アニメ・映画・ゲーム等について、好きなものを紹介。

アルフ シーズン2 第12話 隣に来た男の子

      2018/06/25

オクモニック家に住むことになったトレバーの甥のジェイク。彼はかなりのワル。隣人であるタナー家の家族とも、ろくに口をきかない。だが、どういうわけかアルフにだけは違った。

ついに、ジェイクが登場。

アルフ「客が来るとキッチンにいくからついつい食っちまうんだよな」

ケート「こないだ流しの下に蛇がいたわ」
アルフ「ひゃーーー」
アルフは蛇が嫌いらしい。

ラッキー先生を踏み台にしているアルフ。何をしようとしているのか、ケートとウィリーの部屋へ入ろうとしている。

ジェイクはリンと同じ学校。しかしもう学校を辞める予定。16歳になったら退学するらしい。あと、1年3ヶ月18日。つまり現在は14歳ということ。

ブライアンは16歳まであと8年2ヶ月と4日ある。7歳。

ジェイクはニューヨークからきた。オヤジは5年は刑務所にいるので、トレバーが引き取った。

口が悪いジェイク
ジェイク「あんたの娘どうも俺に気があるみたいだぜ」
ウィリーに食事の招待をされると
ジェイク「このねえちゃんもくる?」

ジェイクとブライアンのやりとり
ジェイク「あばよちび」
ブライアン「ちびってだれのことだよ」
ジェイク「おまえだ」
ブライアン「きいただけ」

礼儀知らずを競うアルフ
リン「あの子礼儀知らずね」
アルフ「(げっぷ)ゲー。俺の方が上だね」

アルフのいとこは顔が悪いのに、メルマック一の悪らしい。

アルフがガレージでノッテいる時にジェイクを発見。
アルフ「望遠鏡をそこへおけ」
がちゃん
アルフ「落としちゃダメ。置くの」

アルフにかみつかれると思って恐れるジェイク
アルフ「そいつを元に戻して、俺のことを絶対誰にもいうな」

アルフの特技
テレビを10時間続けてみてられる。しかもその間トイレにいかずに
アルフが夜中にパックしてるのはしらないらしい。

ジェイクのおやじは競馬も得意。
メルマック星では、ものをなをせるやつはモテモテ。

アルフのことを黙るようにいうと
ジェイクのおきて
「告げ口するやつは消すべし」

今日は土曜日

ジェイクのモットー「なおせないのは新品だけさ」

ジェイクの親父のモットー「競馬はおまかせだ」

修理したラジオに入っていたテープ?
コメディアンを気に入ったトレバー。誰だか知ってるかという問いに
「ジェイ・ラノ(アルフのこと)」

ジェイクがラジオをもっていた。盗んだと思ったトレバーはジェイクを連れてタナー家へ。

プシー
(ウィリーを呼ぶアルフ)

ジェイクにばれた
アルフ「やつは口が堅い、とおもうっきゃない」

コーヒーメーカー・ラジオなど修理してくれた。

リン「小さな修理屋さん。かわいいわ」
ジェイク「俺に惚れ直したか」

ジェイクが修理のプロだとわかったトレバー

トレバー「ウィリー、道具かしてくれないか」
ウィリー「どうぞ。おたくにありますから」

パズルをするアルフ。無理やり作ろうとするアルフに対して
ブライアン「ミッキーの目が鼻についてる」

ジェイクがなおしたマイクが治った。しかしトレバーのマイクテストに苦しむアルフ。トレバーとは相性が悪いみたい。






日テレドラマ

君の名は。バナー



人気記事

 - 連続ドラマ ,