しかし・・・!? 美味しんぼ 第16話 直火の威力




最近はまっているアニメ、美味しんぼ。

今回は、他人の家族の問題を山岡士郎が介入するという話。

美味しんぼ #15

かけおちした娘の夫、王は周懐徳の家の雇われコックだった。王の将来を案じて周は腕前を試験する。しかし使用人根性の強い王は中国料理のポイント、炎を支配することが出来ていない・・・。

山岡士郎は、栗田ゆう子とともに、かけおちした娘夫婦のお店に行くことに。料理を注文して、一口食べるたびに、「しかし」というつぶやく山岡士郎。栗田ゆう子は、美味しいといいながらパクパクと口にほおばる。しかし、山岡士郎だけは、食べるたびに「しかし」とつぶやくので、いい加減にコックが激おこ!しかし、娘の母親から頼まれたことを知ると、話を聞くことに。

1度は、料理審査で認められなかったんだけど、士郎が2度目で料理がまずかったら離婚して娘が家に帰る宣言!しぶしぶ夫の料理人はそれを受け入れる。
料理人に足りないものは、炎をうまく使いこなせていなかったことだ。士郎が見本を見せると、2回目の試験は見事パス。駆け落ちした夫婦は、なんとか両親に認められることになった。

この話、セリフも面白いんだけど、SEも面白い。そして、士郎の動きも面白い。

キャスト
周懐徳・・・小林修
宋芳蘭・・・坪井章子
王小竜・・・二又一成
周梅美・・・玉川紗己子
陳陸雄・・・北村弘一
幹事A・・・石井敏郎
幹事B・・・田原アルノ
幹事C・・・島香裕
幹事D・・・稲葉実
幹事E・・・茶風林



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする